大阪で鍼灸院をお探しなら梅田の徐針灸(鍼灸)院までおこし下さい

中医研 徐針灸院

  • トップページへ
  • 電話
  • お問い合わせ

症例・治療例

  • 脳の症例
  • 目の症例
  • 顔/耳鼻の症例
  • 腰/首の症例
  • 糖尿の症例
  • 女性の悩みの症例
  • 脱毛症の症例
  • ストレスの症例
  • 美顔の症例
  • その他の症例

ご予約&お問い合せ電話:06-6347-0508   ご予約&お問い合せフォームはこちら

顔/耳鼻の症例

ケース1 ◆顔面片側麻痺

愛知の40代男性ですが、連日の仕事と寝不足がたたり、風邪のような症状の後、顔面片側麻痺を患ってしまいました。歯みがき時に水は口から漏れるし、食べ物は片側にたまるし、閉眼もできません。味覚もおかしくなり、精神的に不安です。

治療結果

大阪梅田・徐針灸院通院後、顔面片側麻痺による様々な症状から回復されました。

ケース2 ◆薬物性の耳鳴り

大阪府池田市の30代女性です。薬物性による耳鳴りが治りません。複数の大学病院に通っていたのですが、全く効果がなかったので諦めていました。

治療結果

大阪梅田・徐針灸院通院後、症状が改善されてきました。「先生に電話相談してみたところ、丁寧な説明をしていただき、当針灸院に来ました。すると回復の兆しが見え始めました」

ケース3 ◆突発性難聴

半年前に突発性難聴を発病した岡山の50代女性です。急に左耳が聞こえなくなり、一般病院に2週間入院してステロイドを使用しましたが、聴力が低下したままです。

治療結果

大阪梅田・徐針灸院に通院され、5??6回の治療後、聴力が回復されました。

ケース4 ◆メニエル病

大阪の40代の女性ですが、めまいや耳鳴りに苦しめられています。吐き気などもあり、夜、眠れないことも多いです。

治療結果

ストレスや疲れからおこるメニエル病・突発性難聴をわずらわられていましたが、大阪梅田・徐針灸院の針治療で、症状が改善され、よく眠れるようになり、めまいもなくなられました。

ケース5 ◆顔面神経麻痺

大阪市此花区の40代の男性です。ある朝、歯磨きの時に、口をゆすごうとしたら、含んだ水をどぼどぼとこぼしてしまい、鏡を見たら、顔面がゆがんでいて、頬(ほっぺた)の感覚がなくなっているのにビックリしてしまいました。このままではいけないと、家族の勧めで、徐先生の独自の針治療を受けることにしました。

治療結果

大阪梅田・徐針灸院で治療を受けられ、とても早く回復されました。 ほっと一安心ですととおっしゃっておられました。

ケース6 ◆顔面神経麻痺

京都府長岡京市の50代の女性です。以前、顔面神経麻痺をわずらい、治療したのですが、その後遺症なのか、仕事場で体が疲れたり、ストレスがたまった時などに、口が歪んでくることがしばしばあり、悩んでいました。

治療結果

大阪梅田・徐針灸院で治療させていただき、口や顔の歪みがなくなられました。人前で話をするときも、もう心配することもなく、明るくなられました。

ケース7 ◆めまい、突発性難聴

兵庫県姫路市の50代の女性です。医者に2ヶ月前に突発性難聴と診断されました。めまいと耳のづまり感があり、急に声が聞こえなくなる不安感が続いています。友人の紹介で徐先生の治療を受けることにしました。

治療結果

短期間で症状が改善され、気分も明るくなられ、楽しく習い事に通われているそうです。

ケース8 ◆顔面麻痺

大阪市福島区の40代の女性です。顔が歪んでしまい、食事するときや水を飲むとき、こぼしてしまいがちです。目が開いたままの時もあり、痛くて仕事が手につかない状態です。

治療結果

治療を受けられ、顔の歪みが改善され、痛みも和らぎ、仕事にせいを出されるようになり、とても感謝していただきました。

ケース9 ◆聴力低下

和歌山の60代後半の男性です。耳が遠くなりまして、相手の話を聞き返すことも多く、テレビの音もつい上げすぎて、家族に注意されてしまします。老化のせいともおもっていたのですが、針治療で改善されると知り合いから聞き、徐先生のもとを訪れました。

治療結果

治療後、とても聴こえやすくなられ、耳鳴りや目まいの症状もなくなられました。

ケース10 ◆顔面神経麻痺

大阪市内に勤務する40代の営業マンです。最近、通勤中に、無意識のうちに泪が出てしまうことが頻繁にありました。また昼食を食べているとき、何かいつもと感じが違うな、食べにくいなと感じ、どうしてだろうと思ったら、どうも口中の左側に食べ物が溜まっているみたいでした。鏡で顔を見たら、驚いたことに顔の大きさが左右で違っていたんです。仕事柄、お客と接することが多いだけに、印象を悪くしてしまうではないかと心配になり、ついつい消極的になりがちで、人前に出るのが怖いとさえ思ってしまいます。病院に行ったら、顔面神経麻痺と診断されました。病院で点滴をしましたが、一向に改善せず、不安を抱えたままのとき、知人が徐針灸院を紹介してくれたので、訪れることにしました。

治療結果

治療後、顔面神経麻痺が改善され、麻痺のせいで開きっぱなしだったマブタが閉じれるようになられました。また、コップでお茶を飲むとき、ついこぼしてしまいがちだったそうですが、今は普通に飲めるようになられ、食事も以前のように普通にできるようになられました。今は、顔を見られることを気にせず、お客にも、明るい笑顔で接することができ、あぶらの乗った営業マンとして、バリバリ仕事に励んでいます、ありがとうございました、と感謝の言葉をいただきました。

ケース11 ◆中耳炎・難聴

大阪の60代の男性です。 2??3ヶ月前に左耳奥に炎症がおこり、黄水のようなものが耳からたれてきました。それから両耳奥が水で溢れているような感じがあり、耳の外側周囲も熱っぽくて、とても不愉快なんです。耳鼻科で診察してもらうと、耳官開放症と診断され、2ヶ月間、抗生物質を飲みましたが、その副作用なのか、人の話がだんだん聞きずらくなって、相手に聞き返すことが増えてしまいました。検査したら、聴力が低下し 左耳の聴力は「0」になってしまっていました。 娘に、一度針治療をしてみたらと、大阪梅田・徐針灸院を紹介されたので、診てもらうことにしました。

治療結果

数回、針治療をさせていただき、耳周辺のリンパの腫れがなくなりました。耳奥の水っぽい音も消え、今では普通に聞こえるようになられました。毎日快適に過ごせるようになりました、ありがというございます、と感謝の言葉をいただきました。

ケース12 ◆顔面神経痙攣(けいれん)

滋賀の40代男性です。数年前に事故にい、顔に怪我をして病院で治療したんですが、顔のむくみとビクビク震える痙攣がずっと残り、気になっています。ネットで徐先生のことを知り、治療を申し込むことにしました。

治療結果

針治療させていただき、何年も気になられていた顔のむくみがとれ、細くなられました。 またビクビクとする痙攣もおさまり、治療を受けて本当に良かったですと、感謝の言葉をいただきました。

ケース13 ◆顔面麻痺

大阪府松原市の60代の女性です。 ある日、顔の片側がにぶいような違和感をおぼえました。私の顔をみた家族に、顔がゆがんでいるよと言われ、びっくり。急いで病院に行ってステロイドで治療しました。それから一ヶ月経っても、目が閉じなかったたり、口が斜めにゆがんだままで、食事もちゃんとできないし、それが気になってどんな料理も美味しく感じることもできません。 外出もしなくなり、仕事も休んでしまいました。そんな時、友人から大阪梅田・徐針灸院を紹介され、訪れることにしました。

治療結果

40代以上の中高年が発症しやすく、 特に女性に多く見られる病気のひとつが、片側顔面麻痺です。患者様も、この病気にかかられたようです。針治療をさせていただき、瞼(まぶた)が少し軽くなられたようで、少しは目を閉じることができるようになられました。 斜めにゆがんでいた口も動きやすくなられ、今では外出も平気になられたそうです。

ケース14 ◆聴力低下

大阪市の30代男性です。 日々仕事が忙しく、ゆっくりできないことが多く、不規則な生活が続き、ストレスも溜まってきていました。 そのせいで、急に体調が悪くなり、耳鳴りをおこしたり、日中や夜でも耳がキーンと鳴り、集中力がなくなってきて、気分も吐き気をもよおしてしまいます。友人から、大阪・梅田の徐針灸院での治療を勧められ、訪れることにしました。

治療結果

大阪梅田・徐針灸院で治療させていただき、気分が爽快で、体も楽になられました。 いままで人と会話中に、よく聞き返してしまい、同僚から君の耳は大丈夫か!とか言われたことがあったそうですが、針治療後は、耳鳴りもおさまり、仕事にも集中できると喜ばれていました。

ケース15 ◆耳鳴り

大阪府高槻市の60代男性です。新しい仕事に変わってから緊張と不安が続き、ストレスの溜まる毎日が続きました。ある日、急に耳の奥にキーンと高い音が響き、それ以来、毎日、その状態が出てきてイライラしてしまい、仕事に集中できなくなりました。知人から、一度、大阪梅田の徐針灸院で針治療を受けたらどうだいと勧められ、治療を受けることにしました。

治療結果

治療させていただき、すっかり耳鳴りの症状が治まられました。これでホッとしましたと喜んで帰えられました。

PAGE TOP

Copyright (C)2008〜JO-SHINKYUIN. All Rights Reserved.