大阪で鍼灸院をお探しなら梅田の徐針灸(鍼灸)院までおこし下さい

中医研 徐針灸院

  • トップページへ
  • 電話
  • お問い合わせ

症例・治療例

  • 脳の症例
  • 目の症例
  • 顔/耳鼻の症例
  • 腰/首の症例
  • 糖尿の症例
  • 女性の悩みの症例
  • 脱毛症の症例
  • ストレスの症例
  • 美顔の症例
  • その他の症例

ご予約&お問い合せ電話:06-6347-0508   ご予約&お問い合せフォームはこちら

ストレスの症例

ケース1 ◆うつ病

半年前に病院から自律神経失調症・うつ病と診断された京都の女性です。精神安定剤、抗うつ剤、胃薬、睡眠薬を飲んでいますが、食後の嘔吐や不眠・不安に苦しい毎日です。友人の紹介で、徐先生の治療を受けることにしました。

治療結果

治療後、胃の調子が改善されて、不安・不眠もなくなられました。抗うつ剤・精神安定剤も飲まなくなられたそうです。ほんとに徐先生の治療を受けて良かったと感謝の言葉をいただきました。ご家族も普通どおりに楽しく過ごせるようになられました。

ケース2 ◆うつ病

大阪府吹田市の30代の女性です。仕事場での対人関係によるストレスから、いろいろな症状が出てしまいました。他人を必要以上に疑ったり、妄想に陥ったりしてしまい、不安感から不眠の毎日が続いています。 病院で精神安定剤や睡眠薬を処方してもらっていますが、職場での仕事がほとんどできないような状態です。家族の勧めで、徐針灸院を訪れることにしました。

治療結果

針治療後、症状が改善され、笑顔が戻られました。ご家族の方が一番心配されていた精神安定剤や睡眠薬を飲む量も、減らすことができたそうです。これからも、こちらで針治療を続けます、とおっしゃられていました。

ケース3 ◆うつ病

兵庫県神戸市の40代の女性です。 一年半前に、ある事がきっかけで、心に強い不安感が残ってしまいました。そのとき以来、 日常生活が大きく乱れ、 日々、不眠、不安、体の倦怠感(けんたいかん)におそわれて、仕事も辞めざるをえない状態に陥ってしまいました。病で診察を受けると"うつ病"だと診断され、精神安定剤、抗うつ剤を処方され、毎日飲んでいます。このままでは、薬の依存症になるのではないかと家族が心配しています。ある日、知人に徐針灸院で針治療をしたらどうかと勧められ、徐先生のもとに訪れることにしました 。

治療結果

大阪梅田・徐針灸院で針治療後、症状が改善され、現在は睡眠導誘剤を飲まなくても眠れるようになられました。元気になられたようで、家族の方から、「家事も張り切って、楽しくやってくれるね」と喜ばれたそうです。

PAGE TOP

Copyright (C)2008~JO-SHINKYUIN. All Rights Reserved.