大阪で鍼灸院をお探しなら梅田の徐針灸(鍼灸)院までおこし下さい

中医研 徐針灸院

  • トップページへ
  • 電話
  • お問い合わせ

症例・治療例

  • 脳の症例
  • 目の症例
  • 顔/耳鼻の症例
  • 腰/首の症例
  • 糖尿の症例
  • 女性の悩みの症例
  • 脱毛症の症例
  • ストレスの症例
  • 美顔の症例
  • その他の症例

ご予約&お問い合せ電話:06-6347-0508   ご予約&お問い合せフォームはこちら

糖尿の症例

ケース1 ◆糖尿病合併症

糖尿病を発病して30年になる大阪市生野区の78歳の男性です。現在、合併症として、皮膚にかゆみがあり、腹・足に浮腫、狭心症、目網膜症、腰痛などに悩んでいます。

治療結果

大阪梅田・徐針灸院に来られ、治療として、腎機能を整え、代謝作用を良くさせていただき、症状が改善されてきました。今では、健康維持の為、継続的に針灸に来られています。

ケース2 ◆糖尿病合併症

糖尿病合併症を患っている65歳の兵庫県宝塚市の男性です。目のかすみ、網膜症(糖尿合併症)、足のしびれや冷え、足指の紫色変色、また歩く時ふらふらしてしまいます。 血糖値190~210mg/dlあります。


糖尿病の合併症足指が
壊死状態の患者様


針治療で改善された
足指肌の色も良くなられました。

治療結果

大阪梅田・徐針灸院通院後、以前は雲の上を歩いているようだったのが、今は足の感覚が戻り、目もはっきりと見え、血糖値もずっと安定されました。

ケース3 ◆糖尿病合併症

糖尿病合併症を患っている大阪府枚方市の70代男性です。コレステロール値が上がり、血糖値も180mg/dl以上と高く、血圧も高いんです。目が見にくく、心筋梗塞の疑いもあります。

治療結果

大阪梅田・徐針灸院通院後、コレステロール値、血糖値、血圧が下がり、目も見やすくなり、喜んでおられます。

ケース4 ◆糖尿病合併症(目と足の症状)

大阪市港区の58歳の男性です。糖尿病を患って15年ですが、合併症で悩んでいます。仕事上、図面をよく見るのですが、段段見にくくなってきました。また工事現場に出ますと、足先の感覚が鈍く感じられ、しびれもあります。足指先が黒くなってきましたし、まるで、綿の上を踏んでいるようです。今では、下肢全体が黒っぽくなってきまして、転倒することもしばしばです。新聞の記事で徐針灸院のことを知り、治療に訪れました。

治療結果

針治療後、数字など見やすくなられました。また、下肢全体の色も赤っぽくなられ、しびれもなくなられたそうです。足指先の感覚も戻られたそうで、喜んでおられました。

PAGE TOP

Copyright (C)2008~JO-SHINKYUIN. All Rights Reserved.